薬を飲まない薄毛治療

AGAの救世主?HARGという薄毛の医療 

黄緑インフォ大 AGAというのは男性だけの薄毛で、女性はFAGAという薄毛の病気があります。
男性の薄毛に効果がありますが、特に女性におすすめという薄毛治療に、HARG療法というものがあります。
薄毛を医療的に改善するということで、月一回程度の通院を行います。
施術時間は毎回20分程度ですが、この治療は発毛率が99%を超えているクリニックが多いようです。。

 

薄毛というと男性の悩みばかりではなく、女性でもたくさんの方が悩んでいます。
しかし、男性ホルモンによる薄毛治療は女性には向きません。
男性向けの薄毛治療は結構あるのですが、女性向けの薄毛治療は数が限られています。

 

例えばAGAといった薄毛治療にはよくプロペシアなどが使われます。この成分は女性には効果がないとされ、さらに体にもいい影響がないといわれています。

 

その点、HARGは男女とも利用できる薄毛治療法として人気です。男性ホルモンに対抗する治療ではなく、再生療法なので男女ともに効果が期待できるのです。
どういう勘違いか、HARGは男性はどちらかというと効果があまり期待できないかもしれません。という人もいます。
というのも、男性と女性とで薄毛になる原因が大きく違うから。というのがその理由のようです。男性は男性ホルモンの影響が強い傾向にありますので、HARG治療で成功したと思っても、後日抜け毛がでてきたりしてしまう場合がありますという誤解があります。
ですが、HARG療法は、あくまで再生療法で、男性ホルモンについてまったく関係ない療法なのです。よって、男女ともに治療実績があります。

 

HARG療法を採用しているクリニックは、女性に推奨しているものであるため、特に女性向けのサロン風に施術空間を作ってあるクリニックもあります。

自毛植毛は手術が必要です 

黄緑インフォ大 薄毛で悩んで自毛植毛をしたいと思ったら、手術が必要になってきます。そうなるとサラリーマンなど働いている人の場合、休みを取らなければいけないのか気になりますよね。
最近ではなんと日帰りで手術ができるクリニックも増えてきていますので、近くのクリニックに問い合わせてみるといいでしょう。

 

ただ、できれば当日と翌日くらいはゆっくりできるようにお仕事を調整できるといいですね。
注意しなければいけないのが、肉体労働のお仕事をされている方です。肉体労働をされている方の場合は、通常の方よりあと2日くらい余分にお休みが必要になります。
土日などのお休みも利用しながら日程を組みましょう。また、手術となると料金が気になるところです。自毛植毛はやはり安く、というわけにはいきません。
ですが毛量によっては普通レベルの収入であればなんとか受けることができる手術でもあります。

 

自分に無理なく支払え、理想の毛量を得られる設定を模索して手術に臨むようにしましょう。いきなり手術は怖い、不安、という方はまず無料相談を受けてくれるクリニックを探してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

チェック! あなたの髪は大丈夫 !?厳選!育毛サプリ

これから育毛するあなた、育毛剤使用中のあなたも、そして薄毛医療で治療中のあなたも

育毛サプリで発毛効果を上げましょう。


ダブルインパクト

Growth Project.BOSTON
グロースプロジェクト

ダブルインパクト1

ダブルインパクト2

岡嶋博士の IGF-1育毛理論から生まれた男女兼用の育毛サプリ。雑誌掲載多数!

グロースプロジェクト1

グロースプロジェクト2

再購入率約90%!年齢性別の制限が無い育毛サプリ。厳選成分がを強力サポート!