薄毛治療 カツラ 欠点

カツラは予備が必要です

黄緑インフォ大 カツラは一つだけでも結構なお値段がしますので、一つだけしか買わないという人もいるでしょう。
ですが、予備としてもう一つ持っておく必要があります。絶対にというわけではありませんが、スペアがあると安心です。

 

例えば今使われているカツラがダメになった時、新しいカツラをつくるでしょう。しかし、カツラというのはオーダーしてからできるまでにだいたい1〜2か月ほど要します。そうした場合、その間つけておくカツラがないという状況に陥ってしまいます。
これはカツラ利用者にとって死活問題ともいえます。
お金はかかりますが、安心を買うと思えば支払うこともできるのではないでしょうか。ただし、気を付けたいのが予備の使い方です。なんとなく、交互に使用してしまう人も多いのですが、そうすると当然二つが同時期にダメになってしまいます。
ですから、基本的には一つだけを使用して何かの際に予備を使うよう心がけましょう。三つめがあれば尚いいのですが、現実的には予備は1つというのが限界かもしれませんね。
新品をつくって、まだそれだけしか持っていないという方は、ぜひ予備を作られてください。
と、カツラを推奨しているような書き方をしましたが、せっかく自分の毛を増やせる治療方法があるのに、カツラはおすすめできません。
ここまで長々とカツラについて書いたのは、「カツラの生涯費用は髪の再生治療の生涯費用の数倍から10倍以上必要」
ということを言いたいがためです。
カツラはペアで買うことが多く、しかもペアで100万円以上するのが普通です。しかも、カツラ専門の理容室というのが結構限られているので必然的に料金が高くなるようで、しかもカツラ専門のクリーナーなどの維持費も高いようです。
総合すると、AGAや薄毛の医療による治療のほうが、障害費用的には安くなるのです。

薄毛の治療は費用が高い 

黄緑インフォ大 薄毛で悩んでいる人がまず手を出しやすいのが、育毛剤や育毛シャンプーなどです。
簡単に手に入りますし、ドラッグストアや美容室などで気軽に購入することができます。

 

とはいえ効果はひとそれぞれですし、物によっては結構なお値段ということもしばしば。
ミノキシジルなどの強めの薬剤だと、皮膚が弱い方はかぶれてしまうこともあります。

 

そこで、自己対応をやめて医療機関で薄毛治療をしようとすると、やはり費用はかさみます。だいたい一万円くらいはかかる見込みです。中にはもう少し安い金額で治療を行ってくれるところもあるようですので、あちこち調べてみるのもいいかもしれません。

 

ちなみに保険は対象外となります。もし市販の育毛剤などでかぶれを起こしたりしないのであれば、市販薬の方が安く済む場合が多いので、最初は市販しているもので試してみるのもいいでしょう。

 

ただし、市販しているものには効果がみられない偽物も存在していますので、販売元がどこかなどをよく見て、信頼性が高いものを購入するようにしましょう。
もし自宅で薄毛治療できるのであれば、コスト面も助かりますし、通院にかかる時間も無駄になりません。

 

 

 

チェック! あなたの髪は大丈夫 !?厳選!育毛サプリ

これから育毛するあなた、育毛剤使用中のあなたも、そして薄毛医療で治療中のあなたも

育毛サプリで発毛効果を上げましょう。


ダブルインパクト

Growth Project.BOSTON
グロースプロジェクト

ダブルインパクト1

ダブルインパクト2

岡嶋博士の IGF-1育毛理論から生まれた男女兼用の育毛サプリ。雑誌掲載多数!

グロースプロジェクト1

グロースプロジェクト2

再購入率約90%!年齢性別の制限が無い育毛サプリ。厳選成分がを強力サポート!